軽鉄工事独立開業応援団 は今からガンバロウと思う人を応援します

主に内装工事や一部軒天井などに使われている下地材で薄い鉄板を形にした材料でとても扱いやすく作業効率に優れた材料です。木と違い水や湿気にも強く燃えないため、今ではほとんどの建物の壁や天井の下地材となっています。

マンションでも作業効率が木で組むより早いため、今ではほとんどの建設現場で使われています。

これを扱う業者を軽鉄屋、軽天屋、軽量屋、LGS屋(ライトゲージスチール)などと呼びます。内装工事(金属工事)の一部ではあるのですがこれを専門にやっている方もたくさんいます。軽鉄は字の通りとても軽く、作業しやすいため歳を取っても仕事をやっている方がたくさんいます。どちらかというと技術職なのでとても覚えると楽しい仕事だと思います。

正式には建築用鋼製天井下地、建築用鋼製壁下地という名称になります。





トップページ軽鉄とはマンションへのこだわり軽鉄独立Q&A独立開業までの流れ
独立開業例軽鉄作業コンサルティング会社概要|ブログ|お問い合わせサイトマップ

Copyright(c) 軽鉄工事独立開業応援団 All Reserved.
軽鉄工事独立開業応援団 ( 加藤内装 ) 埼玉県さいたま市緑区東大門2−8−3 TEL048−878−5765

produced by アイ・ラポール